FC2ブログ

奇行!これが、集団ストーカーの嫌がらせ行為!!~情報を提供してください。~

超マニアックな事情(せかい) 第4R (キックボクシング)岡尾国光...は、いずこ

 岡尾国光はいずこ その2 プラス番外編

前のブログから、何年かたち、このままだった。
岡尾国光氏の情報をえ得ようとしたが、なんせキックボクシング黎明期の近い選手だったため全盛期の情報がないにひとしい。

このままブログ削除も考えたがこんなブログにも『拍手40』(令和2年5月現在)を押していただいたのでブログの続編をつくろうとしたが、資料が乏しい。検索して色々調べたが、最近の昭和キック情報のブログは、すごい。某ブログなどは、
本当に昭和キックボクシング詳しく載っていたが、岡尾国光氏のことは、詳しく載っていなかった。

しかし© 2014 KICKBOXING ARCHIVES(現在閉鎖中)、昭和キックボクシングの戦績、当時のがあり岡尾国光氏の戦績があったので、そこから、引用させていただきました。

あと黒崎道場に関与した人からから岡尾氏の(本当に些細(ささい)であるが)少し情報が得た。
岡尾国光氏の現在などまったくわからないので
これを、期待しているひとはこのブログは、みないほうがいい。

まず、岡尾国光氏の主な戦績から紹介から

なおこの戦績表は© 2014 KICKBOXING ARCHIVES(現在閉鎖中)から引用しました。

1970年7月10日(東京・後楽園ホール)

第8試合ライト級3分5R
△岡尾国光
(目白ジム) ドロー
(採点不明) △玉城良光
(城東ジム)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明

*後の全日本ライト級王者玉城良光との初対決は、不覚の?ドロー


> 1970年試合結果 > 8月29日試合結果(栃木・小山ゆうえんちスケートセンター)
第7試合ライト級3分5R
○岡尾国光
(目白ジム) 5R1分35秒 KO ●チャナシング・シッチャロー
(タイ)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明
第8試合3分5R(契約体重不明)

*引き分け、盆戦が多いため、黒崎師範に、罵倒され、ハナタレ、小便垂れ流しで必死に、サンドバッグを叩き、挑んだ試合。

1970年12 月14日(東京・後楽園ホール)

第11試合3分5R(契約体重不明)
○岡尾国光
(目白ジム) 判定
(採点不明) ●玉城良光
(城東ジム)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明

*2度めの対戦は、判定勝ち!玉城に、勝っていたのですね..



岡村]1972年7月25日(東京・後楽園ホール)

第?試合3分5R(契約体重不明)
全日本ジュニアウェルター級1位
△岡尾国光
(目白ジム) ドロー
(採点不明) 全日本ライト級1位
△玉城良光
(城東ジム)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明


*三度目の対戦!お互いトップランカー同士 引き分けで、一応岡尾国光氏の勝ち越し。


協会試合結果 > 1972年試合結果 > [協同]8月12日試合結果(東京・後楽園ホール)

第?試合全日本ジュニアウェルター級王座挑戦者決定戦3分5R
全日本ジュニアウェルター級1位
○岡尾国光
(目白ジム) 3R2分39秒 KO
(右回し蹴り) 全日本ジュニアウェルター級2位
●本岡武
(協同ジム)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明
※勝者・岡尾が挑戦権獲得

☆しかし後にJr.ウェルター級王座が廃止(Jr.ライト級も同様)。同王者横山も、一階級上のウェルター王座に挑戦!
[岡村]1972年11月14日(東京・後楽園ホール)


第?試合3分5R(契約体重不明)
全日本ジュニアウェルター級1位
○岡尾国光
(目白ジム) 1R2分22秒 KO
(右フック) ●アティサック・ユーアイシー
(タイ)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明


*この試合は、黒崎建時氏が岡尾国光氏の試合で一番印象がのこる試合みたいである。

トップページ > 全日本キックボクシング協会 > 全日本キックボクシング協会試合結果 > 1973年試合結果 > [岡村]4月7日試合結果(東京・後楽園ホール)



第?試合全日本フェザー級王座決定戦3分5R
全日本フェザー級2位
○岡尾国光
(目白ジム) 3R2分47秒 KO
(ローキック) 全日本フェザー級1位
●江口和明
(杉並ジム)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明
※勝者・岡尾が第2代王者となる。

☆元極真空手(目白)対日本拳法空手道(杉並)の

代理戦争!苦しい減量苦のまま 元NETバンタム級チャンピオン 江口にKO勝ち!


[岡村]1973年6月30日(東京・後楽園ホール)




第?試合トリプルメインイベント/全日本フェザー級タイトルマッチ3分5R
全日本フェザー級王者
○岡尾国光
(目白ジム) 判定
(採点不明) 全日本フェザー級2位
●バニー武田
(中京ジム)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明
※第2代王者・岡尾が初防衛に成功。

島三雄、藤原敏男の『あの一戦』の第一試合だったのですね!

第?試合トリプルメインイベント/3分5R(契約体重不明)
全日本ライト級王者
○藤原敏男
(目白ジム) 判定 3-0
(採点不明) ラジャダムナンスタジアム認定ライト級6位
●リチデット・シンモロコット
(タイ)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明

※〝あの名勝負〟は、セミファイナルでした。!藤原敏男氏が最も印象に残っている試合であり、師である黒崎建時師範も当時は、「この試合は藤原のベストファイトだ!」と云っていたほど激しい打撃戦だったらしい


第?試合トリプルメインイベント/3分5R(契約体重不明)
ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級王者
○デッサクダ・ソンラム
(タイ)
58.7kg 1R1分44秒 KO
(右フック) WKBC世界フェザー級王者
●島三雄
(目白ジム)
58.1kg
レフェリー:不明、ジャッジ:不明
※デッサクダは契約体重を1.5lbs.超過した状態で試合に出場した。

『ムエタイの本』で島三雄氏はいちばん悔しい試合で、「この試合で格闘技人生は、終わった」と、語っている。

そのあとタイ人に、連敗、アピサックムンスリン戦で世界タイトル初防衛戦判定負け。 (WKBC世界王座陥落、その後、全階級王座自然消滅。)

交流戦 亀谷長保戦 1R KO負け (右のカウンターをもらう)

※これで緊張の糸が、切れたとか...


長江国政とは、一勝一敗一引き分け

「この頃の島三雄氏は自身のことを、下り坂と語っていた。」

その後タイでランカーと、引き分け、連敗して

ムエタイ現役王者と戦うことなく、プロボクサーに転身していく。


1973年試合結果 > [岡村]8月15日試合結果(三重・津市体育館)


第?試合3分5R(契約体重不明)
○チッタコーン・テッパクシン
(タイ) 判定
(採点不明) 全日本フェザー級王者
●岡尾国光
(目白ジム)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明

※この頃から?緊張感がぬけたのか?
苦悩が、始まる。

「最近燃えなくなった。」減量が、きつく、フェザー級での維持が難しくなってきたのか?

黒崎建時師範は(人間花が咲いているときに、やめるのがいい)と、岡尾国光氏の引退をさせる。





全日本キックボクシング協会 > 全日本キックボクシング協会試合結果 > 1973年試合結果 > [岡村]12月15日試合結果(東京・後楽園ホール)

第?試合特別試合3分5R(契約体重不明)
○岡尾国光
(目白ジム) 2R2分25秒 KO
(右ローキック) ●モントリー・チャロンパス
(タイ)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明

* 岡尾国光氏の引退試合。
ゴング誌は、「岡尾国光突然の引退」で、誌面に載ってたいた。

「番外編」

『幻の試合』ラジャダムナンライト級王者

デントラニー ムンスリン戦

フェザー級初防衛あと、当時、タイの人気王者

ラジャダムナン認定ライト級王者

デントラニー ムンスリンとの一戦が後楽園ホールで行う予定だった。

しかし、黒崎建時師範の意向で中止になった。



[岡村]1977年10月8日(東京・後楽園ホール)

第?試合3分5R(契約体重不明)
タイ国ウェルター級9位
○ルンゲオ・ソーパシップ
(タイ) 判定
(採点不明) ●岡尾国光
(目白ジム)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明

4年ぶりの復帰戦、なぜかランカーとの試合。

キツすぎたか?



1977年試合結果 > [岡村]11月14日試合結果(東京・日本武道館)


第5試合全米プロ空手世界ライト級タイトルマッチ2分9R
全米プロ空手世界ライト級王者
○ベニー・ユキーデ
(アメリカ)
65.8kg 4R1分33秒 KO
(右フック) ●岡尾国光
(目白ジム)
64.1kg
レフェリー:鈴木武仁、ジャッジ:不明
※初代王者・ユキーデが5度目の防衛に成功。

この試合失礼ながら、岡尾国光の代表する試合みたいになってしまった。

これが岡尾国光氏の最後の試合と思っていたひとが、多いのではないか?



1978年3月18日(東京・後楽園ホール)


第?試合3分5R(契約体重不明)
○シンサック・ソーシリパン
(タイ) 判定
(採点不明) ●岡尾国光
(目白道場)
レフェリー:不明、ジャッジ:不明

*これが岡尾国光の最後の試合

藤原敏男対モンサワンのラジャダムナンタイトル戦の前座試合だった。
☆新格闘術第1弾ポスターの下側の円枠に岡尾氏の写真が載っていました。



☆ 黒崎夫人美代子氏の言葉

故 美代子夫人は、岡尾国光対ベニーユキーデの一戦について ...

「岡尾クン 本当はもっと強かったんだけど.. あのとき社会人になっていたから..」

(岡尾氏は引退していて4年ブランクの試合だった。)

美代子夫人曰く

藤原敏男対ベニーユキーデ戦が行われなかった理由。

美代子夫人 『ユキーデが逃げちゃったから』

「あのときの藤原、タイのチャンピオン破って強かったから、セコンド付近で藤原の試合見て!
(あっ!これは勝てないなぁ)と思ったらしく、
※『藤原(日本で)待っていたのに飛行機で(米国に)かえっちゃった。』(負けると、自らのジム経営に影響があるでしょう!)

※『』の件について
藤原対ユキーデは、正式に決まってから、ユキーデが、逃げたわけでなく、
田園コロシアムでタイのランカープライュットに判定負けそのリターンマッチとして、
新格闘術世界Jr.ウェルター級王座決定戦で闘う予定だったが、試合直前、ケガまたは、発熱をおこし?
飛行機で帰ったとか、ムエタイに逃げたのか?

もう一説は、試合が、決まったのに、ユキーデは飛行機にのって逃亡したとか?
真相はわからない。

☆ユキーデ、引退した藤原氏から逃げる?

藤原敏男氏は以前全日本キックの興行で、全日本ライト級タイトルマッチ斉藤対石野戦後、リング上にて現役復帰宣言をした。

美代子夫人に尋ねると、

「藤原は(引退して)社会人なんだよ。」と答えた。


事情を話したが、沈黙した。

ベニーユキーデのエキビジョンマッチのことについて聞いたが、
同様だった。

藤原現役復活宣言について、
ネットでみると全日本キックは、藤原氏の試合を検討していたが、
藤原氏はお酒を飲み観戦したせいもあり

「酒がはいっていたから勘弁して」といって現役復活を白紙にした。

その後....

ロブカーマン対ドン.ナカヤ ニールセンの日本武道館興行にて、
WKA世界ウェルター級王者 ベニーユキーデ(当時現役)

元タイ国ラジャダムナンライト級王者 藤原敏男
(既に引退)

エキビジョンマッチが決定! ....したのだか、

藤原氏は、本気だったみたいだ、週4日の稽古を
ゴング格闘技、フルコンタクトKARATEが、取材していたのに,.

ユキーデは全日本キック側に無理を承知で、一説では、三千万円のファイトマネーを要求したとのこと。
わしら格闘技探検隊

フルコンタクト KARTE

☆もし、K-1の石井氏が、興味を持ってファイトマネー負担し、または試合をプロモートしたら、
ユキーデは、ファイトマネーをつり上げただろう。

☆ユキーデはボクシングでいえばウェルター級(約66キロ)の選手だった。(初来日当時でも)

当時新設プロカラテ団体WKAは、選手層が薄く、特に軽量級は人材は、少なく、クラスは3クラスぐらいだつたか?
ベビー級、ミドル級、ウェルター級
ベニーユキーデはウェルター級にランキングされていた。(Gスピリッツより)

ドラゴン魂誌にて藤原氏は、ユキーデは、ウェルター級で対戦するならラッシュを警戒するコメントなどをしていた。

結局ユキーデVS藤原戦は中止から白紙になり、

藤原氏は、復活宣言はせず、エキビジョン、または、藤原祭りにて、プロレス的な試合でファンを楽しませた。

対するユキーデは長年公式戦は行われずなぜか、〝WKA世界ウェルター級王者〟に君臨していた。

正道会館の田上とWKA世界ライトミドル級王座決定戦で対戦して何度の度ダウンを奪われたのに判定勝ちWKA世界ライトミドル級王者になる

試合後ユキーデは引退表明
田上もこの試合の後ベクターペーナー戦が最後になる。

美代子夫人は、「ユキーデは映画では、聖書を読んで..イメージがあるけど..」

礼儀、礼節のことに対しても

「わたしからみたらユキーデ可愛くないの!」

「だって藤原、日本で待っていたんだよ!だまって帰っちゃうのだから!」

☆故 美代子夫人の育て方。

「わたしは、(内弟子たちに、)しつけは、きびしくするの、ここがイヤならいつでも出ていってくれてもいい。はっきり言うから。」

『なぜこういうこと云うのかいうと、わたしの子供だったらイヤだから、言うのよッ!』

※(黒崎道場の人たちは、個人主義のイメージがあるかもしれないしかし、内弟子の人たちに、気遣い、やさしさ、生きるための我慢、強さのある社会人、人間になってほしい思いがある。)

『そのため、わたしは、ワルいオバサンになっているのッ!』

☆『今やれることは、悔いの残さないように一生懸命やりなさい。』

『ダメなら次の目標を頑張ればいい』


『やらないと、後で悔いが残り、人を恨んでしまうから...』


黒崎建時師範の言葉


「 岡尾は、カン がよかった。」

「アテサックという強い選手がいて、右のパンチで倒したんだ! 藤原だったらダメだろうなぁ。」


※おそらくアティサック UICのことと、推測される。

この試合は、ゴング誌にも、黒崎師範が岡尾氏の印象的な試合みたいである。

ちなみに、藤原氏はアティサックに判定勝ちしている。


ほかに、キックボクシングのパンチが、プロポクシングでの有効性などを語っていた。 (内容は不明。 忘れたとのことです(。(^^;)

「だから、ボクサーは、キック出身のボクサーのパンチをいやがるんだ!」

タノムサク シスボーへー 対 鬼塚勝也の

WBA世界Jr.バンタム級 (現 スーパーフライ級)
王座決定戦でのタノムサクの 左 の使い方をほめていた。

鬼塚の疑惑の判定勝ちは、批判していた。


☆ 黒崎師範が絶賛していた、タイ国で藤原敏男と闘ったムエタイ選手。

美代子夫人に藤原氏が最後に闘った最後のムエタイ王者は、誰ですか?と尋ねると、

「たしか、シープレーだっかしら?」

※シープレー キャステムソンポップ (タイ国 ラジャダムナンライト級1位 ルンピニーライト級王者)

78年 昭和53年3月後楽園ホールでラジャダムナンライト級王者になった、藤原氏と〝挑戦者〟として、同年6月ラジャダムナンで対戦。 シープレーの僅差の判定勝ち。
ラジャ、ルンピニーの2冠王、統一王者になる。

当時、ラジャとルンピニー王者同士の〝統一戦〟は、なかった。
格式のあるルンピニー王者が、〝挑戦者〟して、試合を組むことがまれにあるが、伝統あるラジャの王者が挑戦者として、まずない。


◇ちなみに藤原敏男が最後に闘ったムエタイ現役王者は 79年 昭和54年3月12日 ラジャダムナンでおこなわれた、〝世紀の一戦〟 タイ国ラジャダムナン Jr.ライト級王者 ナロンノイ ギャディバンデット戦 藤原氏僅差の判定負け。

話を元にもどして、、

美代子夫人が黒崎師範に尋ねると、

「昔のことだから忘れた。」と答えた。
その後「(藤原氏)がタイで闘ったアイツは強かったッ!パンチもキックも、ガンガンくるんだっ!」

藤原さん負けたのですか?と尋ねると?

黒崎師範は、首を何回もふった。
「アメリカに留学していた。」と答えた。

◇推測 おそらく当時、ラジャ、ルンピニー両ランカーだった
プッパートノイ ウオラウッド
2年のアメリカ留学を終えて、ムエタイに復帰、
ラジャダムナン側が、ルンピニーに、王者シープレー〝貸し出し〟させたため、義理をはたすため?なのか、昭和53年9月15日藤原敏男ルンピニーSに登場した。
プッパートノイ復帰後、現役ルンピニーJr.ライト級王者 ワンプライに判定勝ちしてから、藤原敏男戦をおこなったのだから、ピーク過ぎて実力が劣化したわけではないと思う。

この試合2度のダウンを奪った藤原氏の判定勝ち!
しかし、5ランド藤原氏がダウンを奪われる打撃戦。 『年間最高試合』になった。


☆黒崎師範の教え

「 人間でいちばん大事なことは何だと思う?」

精神、心、とか思うひとが多いかも知れない。

しかし黒崎師範のこたえは、自分の頭に指をさして.. 「ここだよ。」


「つまり『考えること、』動物は、ものを、たべちゃうと眠るだろう..人間は、ちがう。(考えて生きている)」

また、 「根性って(自分自身の胸を指でさして)みんな心とかいうでしょう?」

(自分自身のアタマヲ指で指して、)根性って頭の中にあるんだよ。笑いながら言った。

おそらく黒崎師範は、生きるため、目標を達成するため、荒行をなしとげるとき、どう考えてその手段にもってこなす重要性を知っているのだろう。

弟子たち練習生達にも、まず、テーマをあたえて考えさせる。

小柄な大沢昇氏には、小柄な自分に合った組手を考えさせた。

岡尾国光氏には、無制限にサンドバック叩き、なわとびをさせ、理不尽、非合理的?なことをノルマにさせることで、精神強化を鍛え、減量苦でもアタマをつかって、闘いここ一番強かった。

...まだ色々あるのだがこのブログのお題とはなれてしまうのでやめときます。

黒崎師範は岡尾氏の才能を評価していたのと同時になにかたらないのか?惜しんでいるように見えた。

格闘技雑誌で「岡尾が藤原くらい稽古していたなら、ムエタイ王者なんてよせつけさせなかったのに...」


岡尾氏は現在どうしているのだろう...

当時、雑誌『ゴング格闘技』のコラム内でキック版あの人は今?というコーナーがあり、元キックの選手の現在を紹介。
錦、フライングジャガー、樫尾茂、元キック王者が登場していた。

ページの隅の欄に、当時の編集長舟木氏が、岡尾氏に連絡願いをしていた。


2007年 2月 黒崎師範の妻美代子夫人がくも膜下出血で死去 享年64歳

告別式には、大沢昇、島三雄、藤原敏男らが故人を忍んでいた、
岡尾氏の姿はなかったそうで。

2020年 舟木氏のブログにて、黒崎建時師範の死去の発表がされていた。家族は死亡報告していないみたいで、
いつ頃亡くなったのかは不明。


岡尾氏は、この師の不幸を知っているのであろうか?

☆ 黒崎健時師範への思い
「百の努力した者と千努力した者の差は紙一重かもしれませんが、キックが格闘技である以上この紙一重の差が大切なんじゃないですか」



「先生は本当に素晴らしい人でした。
ある時期僕は、『先生のためなら死ねる』と思ったこともあります。

こんな気持ちになれるのは素晴らしいことじゃないですか

先生のおかげで今は家族に対してそういった気持ちが持つことができます。」

《1987年 4月15日 発行 マーシャルアーツ
No.14より》


岡尾国光はいずこ...

スポンサーサイト



  1. 2020/05/15(金) 13:59:20|
  2. マニアっくなキックボクシングの情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

看護婦対医者との確執?病院の集団ストーカー加害者


病院での集団ストーカーの地域は、以前アップしたことがあるが、なぜ、人を救う(といわれている)医者、看護士たちが、患者(被害者)1人の個人を死にいたしめる集団ストーカー犯罪をおこなうのか?


簡単にいうと、患者でも、悪人としてみているので、

躊躇なく、いやがらせをする。


☆ 法律、道徳的には、いけないことでも、加害者(宗教の掟、価値観)では、これが、正義のため、被害者に制裁(嫌がらせ)をおこなう。

☆某オカルト宗教、総化楽界は、法律、人道的にはんしても、自分たちのルールが正しいと思っているので、

どんなに話しあいをしても、価値観が、全くちがうみたいなので理解ができない。

向こうは、宗教 love! 爽火 万歳❕ 正義だとおもっているから警察、他人に裁かせるのでなく、

草加ストーカーが成敗するかんじである。


○病院の集団ストーカー

京都の地下鉄 今出○駅おりて、北船橋町にある外来患者用のたてものもある某病院は紹介したことがある。

この付近には、挿花楽界の建物もあり、信者だらけである。

ターゲットにされた、患者、病院内の委託業者(清掃、警備員、送迎車ドライバー等々)は、病院内にある監視カメラ(防犯カメラではない!)で監視され、

医師、看護士長、看護士、事務員たちが、被害者なくせ、口調、などモノマネのほのめかしなどをして、いやがらせします。

☆清掃業者もグルである。

京都市 南区 上羽○進橋町にある委託業者も(一部のものだが)集団ストーカーをおこなっている。

☆医者と看護士の確執。

医者と看護士とは対偶がちがう、


看護士は、医者に比べて、

○拘束(勤務)時間が、長いわりに、給料がすくない。

○分かりやすくいうと、キャリアを積んでも、医者から見下される...感じである。

○何年たっても看護士の待遇はよくならないので、人間関係につかれ、うつ病、退職する。

○看護士が組合組んで病院に看護士待遇改正を訴えてもへんかなし。




20200514152544042.jpg


医師は、言い分はあると、思うが、腕のいい医師は、他の病院に引き抜きがある。

集団ストーカー病院は悪環境、悪循環である。

おまけに、近くにオカルト挿花の建物もあり、信者がおおく、集団ストーカー被害はおさまらない。

20200514153251c82.jpg


病院の監視カメラが.....

20200514153342527.jpg


被害者をいつも監視している。


20200514160002bce.jpg


*この画像はイメージです。


病院の医師、看護士が集団ストーカー犯罪をするなんて...

2020051416004800e.jpg


ここからが、集団ストーカー病院の入り口なのか?
オカルト、草加医師、看護士が存在している...


*あくまでイメージ画像です。
  1. 2020/05/14(木) 15:36:25|
  2. 集団ストーカーを破壊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

米国が、韓国潰し! まず朝連の資金源パチンコ店舗潰しそして、戦争へ持ち込む。


コロナ騒動で日本経済は打撃をうけ、小規模の店、会社は倒産。自殺者多数派どころでない!

最近、米国は個人主義的な韓国企業をつぶしにきた。

auなど前から米国ににらまれ売上落としている。

そして、コロナウイルスをばらまいて、世界を震撼させ、
日本人絶滅ついでに、北朝鮮の資金源である、パチンコ企業をつぶしにきた。

内閣に命令して、在日ばかりの内閣は、要請(お願い、よかったらの意)というカタチで休業を店舗、会社などを伝えたが、一部のパチンコ屋は維持するために、開店。
すると、ウイルス騒動の中、危険視され、政府に名指しで発表それ、公開処刑!

まあパチンコは韓国内でもなくなってきているのでよいかもしれないが、
在日内閣も、これでは要請でなく、事実上強制である

『はたらくな、命令だ!10万円の補助金は、後で、申請を何回もして、貰えるようにいっといて、じつは、お金はやらない!』


日本のトップ企業のトップは、ほとんど在日である

日本を潰せば、日本人だけでなく、在日をも潰せる

20200514133443e8c.jpg


この画像は、あくまでイメージです。

この米国は超金持ちがウルトラ貧乏人をあやっている。

その超金持ちの1人がビル・ゲイツである。

新型コロナウイルス感染の黒幕といわれている。

202005141421311ff.jpg



コロナウイルスをぼらまき、その血清製薬を日本に売り付ける。

コロナウイルス感染騒動ご終われば、戦争を起こすかもしれない。

戦争こ武器の一部を日本の企業は生産している。

○菱電機など。。...


202005141429583fd.jpg



ひょっとしたら第三次世界大.... は起こるのか?
  1. 2020/05/14(木) 14:35:20|
  2. 集団ストーカーを破壊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集団ストーカー発生情報! 駅前に注意!コロナウイルスブーム終焉へ、『草加学界はコロナの最中でも集団ストーカーをおこなっています。 』

テレビマスコミでコロナ被害増大している。

しかし、自分の身の回りには、被害情報は、入ってきても、実際にコロナ被害者を確認していない。

集団ストーカーのつきまといは、続いている被害者はいるはず。


志村けんは、実際にコロナウイルスで感染で死去なのか?
20200511095851183.jpg


残念ながら、たいじょぶだぁ~ !にはおこたらなかった。


☆久々に『集団ストーカー発生地域情報』

駅前には、集団ストーカー待ち伏せ加害者がいます。

情報地域 滋賀県 JR湖○線 唐○駅ターミナル

○崎駅前唐崎中学校グラウンド付近

不法駐車で待ち伏せ。
被害者の通勤ルートを調査済み

被害者が近づくと、証拠写真を撮られないよう横にむくか? しゃがんで横に寝る。


20200511103433604.jpg


* 極端な画像たが、だかそれほど証拠写真撮られたくなければ

監視、待ち伏せよせばよいのに...
202005111055337bf.jpg


*あくまでイメージ画像です。


被害者をまちぶせしています。

20200511105641e45.jpg


不法駐車してまちぶせしてます。

JR○西線唐崎○前の国際研修セ○ター前にも、不法駐車をして、待ち伏せ監視しています。
20200512230057224.jpg


その辺はコンビニトラック、業者の車が不法駐車してまちぶせしてます。
20200512230814818.jpg


*イメージ画像ですよー!

JR京都駅 にも集団ストーカー出没!

タクシー、MK、ナンとかには、注意!


20200512231746646.jpg


ほのめかし、七条警察官が腕を、大振りして、歩く模様。
2020051411374832d.jpg

*もちろんイメージ画像です。

☆JR個性的大津○駅にも草加!在日タクシー
びわこ、ェムケイのタクシーくるまがまちぶせ。

駅前には、タクシー、業者用車、ゾロ目ナンバー、フロントサイドガラスを、黒いフイルムで張った乗用車。証拠写真を撮らせない、

JR唐○駅の前に交番があるが、不法駐車を注意しない。
交番の一部の警官が集団ストーカーをおこなっている。

2020051411580734c.jpg




20190911111823e6e.jpg



☆ *いままでの画像は、イメージです。



しつこい在日タクシー気をつけましょう!

☆最近は証拠写真とられたくないか、夜でも
サングラス🕶️ 黒い帽子、喪服みたいな、服着て
おまけに、マスク😷をつけた、
明らかに不振な態度で被害者を意識して、スマホ📱でLINEかなにかで連絡している草加の加害者が出没。

特にオバンの草加信者集団ストーカーが多い。

20200514122958285.jpg


明らかに不振な態度でこちら(被害者)を、意識して、スマホをいじって(連絡)ます。
  1. 2020/05/14(木) 12:02:08|
  2. 集団ストーカーを破壊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3